head_img

ストロングハートチュアブル(Strong Heart Chewable)とは

犬フィラリア症の予防薬としてよく購入されるストロングハートチュアブルは、インドのサヴァ・ヴェット社で製造しているジェネリック医薬品です。

チュアブルタイプのフィラリア予防薬を3つのメーカーで比較してみました。購入の時の参考にしてみてください。

チュアブルタイプのフィラリア薬比較

ストロングハートチュアブル小型犬用

◆タイプ:チュアブル(ジェネリック医薬品)

◆成分:イベルメクチン68mcg / ピランテル57mg

◆内容量:6個

◆メーカー:サヴァ・ヴェット社

◆値段(参考):2,748円

ハートプロテクトプラス小型犬用

チュアブルタイプでお手頃価格なのがストロングハートチュアブルです。用法・用量や成分量は他のメーカーと変わりませんが、安く手に入れることが出来ます。


ハートプロテクトプラス小型犬用

◆タイプ:チュアブル(ジェネリック医薬品)

◆成分:イベルメクチン68mcg / ピランテル57mg

◆内容量:6個

◆メーカー:バジル社

◆値段(参考):3,048円

ハートプロテクトプラスの特徴は、パッケージが日本語で説明書も日本語表記な所です。輸入品のお薬は全て英語で明記されているので、その点でバジル社の薬は使いやすいですね。


ハートガードプラス(カルドメック)小型犬用

◆タイプ:チュアブル(先発薬)

◆成分:イベルメクチン68mcg / ピランテル57mg (ピランテルパモ酸塩163mg)

◆内容量:6個

◆メーカー:メリアル社

◆値段(参考):6,720円

ハートガードプラス(カルドメック)は先発薬です。研究・開発費がかかっているため値段が高いです。その分臨床試験も十分にされており、効果がしっかりと証明されている薬なので安心して使用できるのが特徴です。基本的には動物病院から処方されます。国内の臨床試験では、テストに参加した犬の約93%が自分から摂取したそうです。

ストロングハートチュアブルの購入に関する注意点

ストロングハートチュアブルは、インターネット上の個人輸入サイトから購入することが出来ます。しかし個人輸入で手に入れた薬は日本で承認されていない場合が多いです。

また、使用する時は必ず動物病院でフィラリア検査を行ってから投薬する必要があります。フィラリアに感染した状態で予防薬を服用すると、血管につまって最悪の場合死んでしまうこともあります。

まずは動物病院の専門医さんへの相談を心がけて詳しい詳細を覚えておくと良いでしょう。


ページトップに戻る