head_img

フィラリアの予防はしっかりと!

フィラリア症の特徴や感染経路、症状、治療法を紹介します。

犬のフィラリア症治療の場合、犬に大きな負担がかかることもあります。しっかりと予防をしてフィラリア対策をしましょう。

ストロングハート(Strong Heart)とは?

ストロングハートとは、メリアル社で開発された新薬カルドメックのgeneric医薬品です。フィラリアの予防薬として圧倒的な人気を誇る薬です。

Strongheartはインドのサヴァ・ヴェット社から製造・販売されています。Strongheartはチュアブル系のおくすりで、月に1回の投薬でフィラリアの予防が出来ます。有効成分としてイベルメクチンとピランテルが配合されています。ストロングハートはすべての犬種に使用できるのが特徴です。

ストロングハートの元となったカルドメックとは?

カルドメック(Cardomec)は米メリアル社(Merial)で開発されたフィラリア予防薬です。カルドメックは錠剤タイプとチュアブルタイプの2種類が発売されています。日本では、月1回投与のフィラリア症予防薬として初めて承認されたフィラリア予防薬です。

米メリアル社は、フランスのパリにあるサノフィ社(Sanofi S.A.)の動物薬事業部門です。サノフィ社は製薬・バイオテクノロジー企業で、医薬品の販売では世界トップクラスの規模を展開しています。カルドメックのジェネリック医薬品であるストロングハートが人気な理由は、その安全性なんですね!

ストロングハートの特徴とは

ストロングハートの特徴

◆カルドメックのジェネリック医薬品

◆カルドメックより値段がお手頃

◆犬が好きなミート味

ストロングハートの特徴は、カルドメックと成分量や安全性が同じという事。なのにカルドメックより値段が安いので、人気が出るのも納得ですね。

また、ストロングハートはチュアブルタイプで味が犬の食いつきがいいミート味なので、投与の際に飼い主にも犬にもストレスがかかりません。また、フィラリア(犬糸状虫)を予防するだけでなく、犬の回虫など消化器官に寄生する線虫の駆除も出来ます。

ストロングハートのメーカーは?

ストロングハートの製造・販売をしているのはサヴァ・ヴェットです。サヴァ・ヴェットはインドでおくすりを開発している会社で、2003年に設立している有名なサバメディカのグループ系列会社です。

サヴァ・ヴェットは動物用医薬品の専門メーカーで、ジェネリック医薬品の製造・販売で有名です。フィラリア薬としては、ストロングハートの他にも飲めるタイプのおくすりで知られているキウォフハート(KIWOF )も製造。


ページトップに戻る